熊本市民病院前の日本調剤薬局の薬剤師さん、ありがとう!

先月の出来事です。私はあまり風邪を引いたりはしない体で、熱などもあまり出たことはありませんでした。

ある日、鼻づまりが気になってはいましたが、体育の授業で水泳だったので、補習がイヤだったのでその日は水泳をしました。朝起きると頭が痛く、熱を測ってみると微熱でした。とりあえず学校へ行って放課後、病院へ行くと解熱剤、痰切りの薬、咳止め、鼻づまり、の薬をもらいました。その日は痰は出ていなかったので、痰切りの薬は飲みませんでした。

それから3日ほど経ってもなかなか良くならなかったのですが、どうしても彼氏に会いたく、会いに行きました。

その日は遅かったので彼氏の家に泊まりました。咳がひどくて痰も出始めたので、その日の夜、初めて痰切りの薬を飲みました。すると、朝起きると全身真っ赤になっており、蕁麻疹ができていました。急いで病院へ行くと、「もしかしたらこのどれかの薬でアレルギー反応がでたのかも?可能性的にはこの痰切りの薬が高いと言えます。でも、まだ微熱があるから無理をして蕁麻疹が出た可能性もあります」と言われました。

その日はアレルギー反応を止める薬を出してもらい、注射をしてもらいました。看護師さんがベットに寝せてくださり、注射を打ってくださりました。そこまでは良かったのですが、手が痺れ始めたので少し違和感があったのですが、そのままいっとき経ってから薬をもらいに日本調剤熊本薬局へ向かう途中気分が悪くなり倒れてしまいました。薬局からの記憶はあまりありませんが、薬剤師の方々が運んでくださり、病院の方へ行きました。

過呼吸になり、脈拍もゆっくりになり大変でした。注射のアレルギー反応が出たかもしれないと医者の方には言われました。それから、点滴を一時間ほどして、体調は良くなりました。初めての体験で怖かったですが、薬って怖いな〜と実感させられ良い体験だったのかもしれません。是非是非みなさんは薬にはお気をつけてください。
そして日本調剤熊本薬局の薬剤師さん達、本当にありがとうございます!
あんな薬局で働けたらいいな~と思いました。熊本市在住の薬剤師の方は是非!⇒ http://薬剤師求人熊本市.com/