暑い夏でもお得な動物園

ペンギン
私が最近嬉しかったことは近くの動物園に行ったことです。私は動物が好きだから動物園に行ったことはとても思い出になりました。

たまたま動物園が1年に1回の無料開放日だったから行きたいなと思いました。私の家族は父、母、私の3人家族です。もう高齢の部類にもなる父や母ですが、今回家族3人で動物園に行けたことはとても嬉しく感じました。

私が特に好きな動物は鳥です。近くの動物園にはガチョウやカモはいませんが白鳥がいるから少し興味がありました。白鳥は相変わらず2匹でのんびり仲良く過ごしており、とても微笑ましく感じました。さらに鳥のコーナーに行ってみるとインコや変わった鳥もいました。鳥の方をじっと見ると鳥はときどき足を檻にぶら下りながらこっちの方をじっと見ているときがあります。インコは言葉を覚えている数が少ないけれど、ときどき発言するこんにちはとか覚えなくてもいい言葉も出てくることが少し面白いです。

相変わらずカバは元気だけれど、カバには私たちが思っている以上に不思議な部分もあります。カバの汗は赤い汗をかくと言われているけれど、汗が空気中の物質により酸化してしまうから赤くなるそうです。カバは口が大きいですが、やはり硬いものを砕く力もあるそうです。カバも見てみると不思議なところがあります。

途中で暑くなったから冷房のきいている白熊やペンギンのコーナーに行きました。ペンギンは寒いところで育っているから氷が大好きだし、白熊も同じように氷が好きです。白熊は白くてかわいいところもあるけれど、肉食だと考えると少し怖い部分もある気がします。

父も母も私が喜んでいる姿を見ると嬉しそうにしたりします。母も懐かしいと言っているけれど、父は歩くことに疲れてしまい少し休憩もとりました。全部歩くことは少し困難だったけれど、少しでも見ることが出来てとても嬉しい思い出になりました。また家族で心に残る思い出を作りたいと思いました。